当クリニックが大切にしていること

- お産、授乳、そしてComfort -

お産

お産において大切なことは「安全」であり「健全」であること。
産む力を高めることが、お産の安全性を高め、
その後に続く育児に、大きな自信をもたらします。

授乳

「欲しがる時に欲しがるだけあげる」が母乳育児の基本。
そうすることでおっぱいは溢れるように出始め、
母子の信頼関係もより深まっていきます。

Comfort

すべての女性がComfort、心地よいと感じられますように。
おおらかなお産がおおらかな育児へと
繋がっていくことを願っています。

Staff

  • 院長

    三輪 貴彦

    (みわ たかひこ)

    産婦人科・乳腺外科・母体保護法指定医
    マンモグラフィA認定指導医
    日本産婦人科乳腺医学会評議員

  • 副院長

    三輪 茂美

    (みわ しげみ)

    産婦人科 母体保護法指定医

  • 非常勤医師

    市村 信太郎

    (いちむら しんたろう)

    小児科・新生児科

  • 助産・看護主任

    高橋 百合子

    (たかはし ゆりこ)

  • 助産・看護主任

    熊谷 厚子

    (くまがい あつこ)

  • 助産・看護主任

    會田 美紀

    (あいだ みき)

  • チーフシェフ

    清岡 義彦

    (きよおか よしひこ)

当院では助産師が365日24時間対応しています

  • 助産・看護スタッフ23名(助産師:13名 看護師:7名 看護助手:2名)
  • 事務スタッフ7名
  • 厨房スタッフシェフ2名体制
  • 管理栄養士1名
  • 診療放射線技師(女性)1名

所属学会・研究会

日本産婦人科学会 日本周産期・新生児医学会 日本乳癌学会 日本乳癌検診学会 日本産婦人科乳腺医学会 日本ソフロロジー法認定施設 日本母乳の会 日本母乳哺育学会 その他

沿革

  • 昭和36年 (1961年) 4月当時小牧市民病院産婦人科部長であった先代院長三輪茂夫が当地に三輪産婦人科を開設。以降、三輪アキ助産婦との二人三脚でおよそ1万5千人の方のお産のお世話をさせていただきました。
  • 平成9年 (1997年) 5月病院をリニューアルし、病院名も三輪産婦人科からみわレディースクリニックと改称
  • 平成16年 (2004年) 8月分娩台にとらわれないお産の出来る『お産室』が完成
  • 平成17年 (2005年) 7月みわレディースクリニックとなって5000人目の赤ちゃんが誕生
  • 平成23年 (2011年) 4月開院50周年を迎える
  • 平成25年 (2013年) 3月

    みわレディースクリニックとなって1万人目の赤ちゃんが誕生
    当院の1万人目の赤ちゃんが産まれた際の記事が中日新聞に載りました

    記事をみる PDF )

  • 平成29年 (2017年) 5月リニューアル後20周年を迎える
  • 平成30年 (2018年) 9月

    「女性のためのペリネケア外来」が中日新聞全国版に紹介されました

    記事をみる( 外部サイト )