ブログ -診察室より-

ガスケアプローチ研修会2017.04.15

11日から13日の3日間の日程でガスケアプローチ研修会が当院のホールを会場にして行われました。

研修会は協会主催でベルギーからアン先生、フランスから同時通訳のシャランさんをお招きしてのもので、14名の研修生を対象に熱のこもった研修が行われました。3日間は外来診療を一部縮小させていただきましたので、受診を予定していた方にはご迷惑をおかけしました。

DSCN2581.JPG

研修初日には参加者ほぼ全員で病院横の「わこん」さんで懇親会を開くことも出来ました。ちなみに「わこん」さん美味しくてお気に入りです。

写真の前列向かって右はアン先生ご夫婦と三女さん、お二人はバカンスで同行されていました。和食も召し上がっていただけてよかったです。

image2.JPG copy.jpg

最後はアン先生とシャランさんと記念写真。

アン先生は本当にアスリートでアクティブ。来月にはフルマラソンを走るとか。

初めての研修会のお手伝い、何とか無事終えることが出来ほっとしています。と同時に、本当に優秀なスタッフに支えられていることを実感しました。

感謝、感謝です。

僕はガスケ先生、ヘレン先生、そしてアン先生と三人のインストラクターの研修を受けましたが(アン先生は門前の小僧でしたが、、)、いつも感じるのはみなさんとても若々しくて健康的。それも必要以上に華奢でなく、言ってみればカモシカのような身体を保ってみえます。恐らくガスケアプローチを突き詰めていくとこういう身体性になるんだろう、、、と。

日本でももっともっとガスケアプローチが浸透していくといいなと思っています。

DSCN2672.JPG

お雛様2017.03.03

今日は桃の節句。

風はとっても強かったですが、良いお天気でした。

写真は今日のランチ。

桃の節句なので背景も桃色です。

美味しく撮れました。

IMG_1316.JPG

近況2017.02.28

ブログが「あけまして、、」で止まっていて、何とかもう一つ書いて季節外れを脱しなければ、、と感じつつも2月の最終日まで来てしまいました。

自分が慌ただしい訳ではなかったのですが、娘の受験の準備手配にバタバタし、気を揉みつつも志望校に滑り込むことが出来、住まいも決まって、って感じで矢継ぎ早な時を過ごしておりました。

娘にとっては念願の東京暮らしのスタートですが、親としては寂しいばかりです。

一人暮らしの準備はまだこれからですが、病院の方も4月にベルギーからアン先生をお迎えしてのガスケアプローチ講習会があり、3月はその準備が本格化します。

優秀なスタッフに支えられていますので、恐らく僕がやることは微々たるものですが、それでも初めてのことでもあり少しばかりバタバタします。

そして5月には、病院がみわレディースクリニックとなって20周年を迎えます。

こちらも何が変わる訳でもなく一つの通過点なのですが、やはり節目としてのお祝いを考えています。

そんなこんなで、何が忙しい訳ではないけど何だか気が休まらないって感じの日々を過ごしているところです。

<< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12