ブログ -診察室より-

一日遅れの雛祭り & 安産クラブ2014.03.04

一日遅れの雛祭りです。
今年はお芋で作った顔のお雛さまでした。人形は顔が命と言いますが、可愛らしかったです。菱餅に見立てたお寿司も可愛く、美味しかったです。
ごちそうさまでした。

ea8519ae[1].jpg

d9e11a40[1].jpg

さてさて、来月から安産クラブが始まります。ただいまスタッフでいろいろと準備をしてくれています。安産体操や、安産ウオーキング、クールダウンを兼ねたおしゃべり会などが主な内容です。安産ウオーキングは安全に歩けることに配慮しながら、その日のメンバー、気候に合わせて何種類かコースを用意してくれました。
お産に求められる「安全と健全」。昨今は肉体的な安全面を強調されがちですが、育児までを見据えた、長期的な視点からの議論も大切と思います。お母さんと赤ちゃんの身体の安全を前提とし、精神的にもよい状態で育児に入っていけることが大切と考えています。

お産を控えての期待と不安。家にこもって、頭で考えていても不安は解消しません。むしろ募るばかりです。難しいことは考えず、とにかく体を動かしてみましょう。そうすることで不安の芽は徐々に気にならなくなるのです。そういう意味で、安産クラブが始まりました。とにかく来てみて、一緒に体を動かしましょう。
何とかなるのが、お産。そして育児です。前向きに一歩一歩やっていけば、お産も育児もなるようになるんです。
まずは動くこと!

安産クラブ、乞うご期待です。

羽生くん金メダル!2014.02.15

やりましたね。羽生くん。大したものです。
プレッシャーは相当なものだったろうと思いますが、立派でした。
最終滑走者が軒並みミスをするのだから、そもそもが異様な雰囲気なのだろうと思います。いかに普段通りやれるか、の戦いなのでしょう。
カナダのチャン選手がよりミスをした、といったことを誰かが言っていましたが、僕には滑り自体既に羽生くんの方が上に立っていたと思います。
天晴れです。

あとは、何としても真央ちゃんに金メダルを取らせてあげたいですね。
ジャッジの問題とかいろいろ言われていますが、悔いなくノーミスで滑り切れば大丈夫です。真央ちゃん、鈴木選手、キムヨナ選手、カナダの15歳の子。このあたりが有力のようですね。村上選手も頑張ってほしいです。

オリンピック2014.02.14

盛り上がってますね、オリンピック。
羽生くんは史上最高得点で、ショートプログラムの演技を終えました。
確か彼は仙台出身で、大震災の時も仙台のスケートリンクで練習中に被災したと記憶しています。3年という月日がとても長いのか、彼が急成長を遂げたのか。当時はまださほど注目されていなかったですが、今や金メダルの最有力候補となりました。

震災から三年になろうとしています。知り合いの先生が今朝FBに、現在の浪江町の写真をアップしてみえました。津波に流されさかさまになった車が、まだそのまま残っていました。

「震災と原発事故によるくるしみを経験し、わたしたちが得たあたらしい価値観や生きかたはなんだったのでしょうか。ひとびとはさらなる経済的ゆたかさをもとめて、あらたな開発をすすめ、オリンピックを誘致し、いまよりおおくの資源とエネルギーを注入して経済成長をめざそうとしているかのようです。オリンピックがそんなにおもしろいのか? もうすぐ3年をむかえるにあたり、一度みなですこしだけ立ちどまってかんがえてみたい。」

こう綴られていました。
僕は単純にオリンピックだけでなく、どんなスポーツも観戦するのが好きなのですが、確かに「これでいいのか」という思いがあります。
一方で、選手たちの頑張りは単純に応援したいと思います。高梨さらちゃんは娘の友人によく似ており、娘のごとく応援していましたが、残念でもあり、可愛そうでもありました。

<< 1  2  3  4  5  6