ブログ -診察室より-

すべり込み更新2010.03.30
なんともまばらなブログになって来ました。
当院のホームページが今のものになって丸四年になります。この間なんともぽつぽつとしたペースで書いてきましたが、最近は月に一回の更新が危うくなってきました。

で、今月もはっと気付けばもうこんな時期。あっ、もう月が変わってしまったかも、と思ったらまだ3月でした。
ということで、何とか毎月の更新はなされそうです。

ちなみに安産ピクニック。当院の元気印ナース、石川さんが隊長なのですが、熱心な勧誘が功を奏したのか、楽しみにされている方が増えてきたのか、なんと一ヶ月以上前に定員となってしまいました。

ということで、参加されるつもりだった方は、キャンセル待ちの申し込みをお願い致します。
真央ちゃんフィーバー2010.02.27

惜しかったですね、真央ちゃん。世間でも大騒ぎです。
我が家もご多分にもれず真央ちゃんファンなので、大注目していました。

にしても、彼女の負けん気はやはりすごいですね。さすが、世界一になろうかという選手は、その点が強烈に違うと感じました。
多くの人が金メダルを望む一方で、でもスランプだったし取れなくてもいいよ、と温かい目を持っていただろうと思うのですが、終わってみれば一番金メダルを強く望んでいたのは真央ちゃん自身だったというのがよくわかりました。

で、4年後どうすれば金メダルに届くか、を考えてみましたが、我が家ではやはりコーチだろう、という結論に達しました。
ヨナ選手がずっとカナダに腰を据えていたのに比べ、真央ちゃんは最初の頃アメリカにいて、その後日本に戻ったりしましたが、一時期はコーチをつけず、またタラソワコーチも大事な時期にいないこともよくあり、どうなってるの?と思うこともしばしばでした。

どんな競技でもトップアスリートはフィジカル、メンタル、テクニカルの三人のコーチはつけると言われていますが、真央ちゃんはその辺がどうだったのかと思います。ちょっとばたばたしていたのかも、、、、それでいての銀は逆に大したものかもしれません。
今後はこのあたりの立て直しをして、長い目で見て4年後には230点を取れる選手に成長出来ると良いです。

何にせよ、良かったと思います。また頑張ってほしいですね。

あけましておめでとうございます、、、2010.01.27

とてもとても遅い、あけましておめでとうございます。
ほとんどこのブログの中の流れだけのご挨拶となってしまいました。

節分を前にして今さら書くのもなんですが、、、
本年もよろしくお願いいたします。

<< 1  2  3