ブログ -診察室より-

歓送迎会2010.04.30

先日、春の歓送迎会がありました。どこの職場でも行われていると思いますが、もう5月なのでひと段落した頃だろうと思います。

当院はここ2年くらいはあまり入退職が多くなかったのですが、半年ほど前から寿退職などが続きました。でも、また出産や育児がひと段落して戻ってきてくれるスタッフもあり、こうしたことはとてもうれしい限りです。
縁あって一緒に仕事をし、縁あってお産のお世話をさせていただいていると思います。よい縁だったなあ、と思えるようにしたいと思います。

「袖触れ合うも他生の縁」なんて、昔の人は本当にうまいことを言ったものです。
ちなみにこのことわざ、仏教の教えから来ているようです。ちょっと調べてみると「他生」は本来「多生」と書くようです。それぞれの細かい意味は興味がある方はまた調べていただくとよいですが、僕自身は何ともきれいな音の、風流なことわざだと思っていました。