ブログ -診察室より-

続 オリンピック2008.08.30

遅ればせながら,終わりましたね,オリンピック.
感動的な場面が多くありましたが,強者どもが夢の後,って感じで少し寂しくもあります.
で,感想を少しだけ.

とても個人的な感想ですが,よかったなあと思ったのはやはりソフトボール,バドミントンでしょうか.あとマイナースポーツのフェンシングもよかったですね.見ててすごいスピードと駆け引きでした.駆け引きと言えばバドミントンも本当はすごく駆け引きのあるスポーツです.ただ今回はラリーポイント制といってサービス権の有無にかかわらず点数が入る形式にかわっていました.以前のバレーボールと同じです.やはり試合進行を進め,見た目にも試合の動きがあった方が面白い,というややテレビ受けする為のルール変更と思われます.この形式は勢いがとても大切になるので,番狂わせが若干増えそうです.でも前の形式の方が駆け引きの面白さがあったように思います.(かなりマニアックな感想ですね.)
ソフトボールは単純に感動しました.野球よりも一つのミスが命取りになるという意味ではすごい緊張感があります.そして何より思いが強かった.よかったです.

それに引き換え,,,野球のていたらくは,,,,
個人的に野球は好きなので,何とも情けない結果でした.ストライクゾーンのこととかコンディショニングのこととかいろいろ言われてました.実力はほぼ互角とも言われてましたが,上位3チームに対して日本は一勝も出来ませんでした.これは間違いなく「力負け」です.残念ながら認めなくてはいけません.
翻って何故WBCが優勝出来たか...
時の運ももちろんあったと思いますが,あの時やはり大きかったのはイチローの存在かと思います.苦境を跳ね返す精神的支柱がありました.
何とかWBCではリベンジして欲しいものです.

終わってみれば北島康介やフェンシングの太田くんの頑張りはありましたが,女性の活躍が目立ったオリンピックでもありました.
世の中の写し鏡でしょうか...

ラジオ体操2008.08.24

久し振りのブログです.ひょっとして今月は更新ゼロか,の危機にさすがにまずいかなと思い書き込みです.

今夏のマイブームはラジオ体操でした.と言っても子ども達にくっついて行っていただけですが.

自分が子どもの頃はラジオ体操は毎日あったと思うのですが,子ども達が小学校にあがってみると夏休みのうち三日しか無い.仕方が無いのでこれまでずっとその三日だけ僕も参加していました.しかし各町内ごとで参加の日が三日と決まっているだけで,それ以外にもやっているのは毎日やっている,という情報を入手しました.で,今年は子ども達と毎日参加,としました.
毎日行ってみるとその他にも決まった日以外に来ている子がやはりちらほらいる.でもどちらかというと大人の方が多いのかな,って感じです.

ラジオ体操のあの音楽が流れると清々しい天気と相まって気分はとても爽快です.自分自身の思い出も混じりながらちょっと昭和の雰囲気も感じて,って感じです.

思い起こせば自分自身子どもの頃はあまり朝が得意でなく,そんなにまめに参加した方ではなかったのですが,年を取って少し朝が得意になりました.子ども達も遅寝遅起で,血は争えないのですが,体操から戻ってくるとまだ6時45分頃.一日が長く感じられていいですね.

それがお盆前の週から行ってもやっていない.もうお盆休みなのかなあ,と言いながら実はラジオ体操は夏休みの最初の二週間だけだったことが判明しました.お盆が明けたら参加,と言ってましたが残念でした.

夏休み最後の来週はラジオを持って自分達だけでやろうか,と相談しているところです.

オリンピック2008.08.14

連日熱戦が続いてますね,オリンピック.数々の感動的な場面,ニューヒーローが現れています.とても面白いです.

そもそもスポーツ観戦は好きなので,LIVEで見られない事が多いのは残念ですが,それでも楽しいです.

恐らく上位に入らない競技でも見ていて面白いものは多くあるのでしょうが,どうしてもテレビ中継は上位に入りそうな競技,選手に集中します.フェンシングの中継などは急遽予定を変更したそうですね.あの競技もすごいスピードと集中力です.剣道に通ずるものがありそうですが,先が細すぎてとても目が追いつきません.

今注目してるのはバドミントン,野球,女子レスリング,などでしょうか.やはりミーハーな種目が多いですね.でもバドミントン,野球は自分自身が学生時代にやっていた事もあり,注目度大ですし,バドミントンはこれほど注目された事は無かったので,やはりオグシオ効果は絶大です.
ただ試合を見た限りではスエマエの方がいい試合をしていますし,またオグシオが負けた中国ペアは出場ペアの中ではレベルが一つ上と感じました.恐らくスエマエに勝った韓国ペアでは歯が立たないだろうと思います.スエマエには何とかメダルを取って欲しいものです.

あと野球はかなり厳しいものを感じました.何だか浮き足立っているようです.何故に初戦のキューバ戦にダルビッシュを投げさせたのか.本当に金を取るなら準決勝,決勝に照準を合わせるべきで,予選は2回負けるつもりで尻上がりで調子を上げていかなくてはいけないような気がしました.今からしきり直すのは大変な切り替えが必要と思いますが,それでもなんとか頑張って欲しいものです.WBC世界一なんですから.

何はともあれ,目が離せません.

<< 1  2  3  4  5  6  7