ブログ -診察室より-

MILK CROWN2007.07.25

今日は書籍紹介です.
今回のタイトルは今日紹介する書籍のタイトルです.サブタイトルにおかあさんたちへ,とついています.新風舎から出版されたばかりです.

著者のペンネーム kaoru さんは僕も知っている方で,二人のお嬢さんを子育て中のごく普通のおかあさんです.最近の子ども達を取り巻くニュースの悲惨さにペンをとったとの事で,内からの思いがストレートに表現された素晴らしい詩集となっています.是非手にとって読んでいただければと思います.
詩集は書店での注文の他,Amazon,楽天ブックス,セブンアンドワイなどのネットなどでも取り扱っています.

一つの詩を紹介します.

  手をつなごう

歩きだした子どもの目の高さに
おかあさんの手

不安になったら つかまる手

危ない時は ひきよせる手

ビックリした時は にぎりしめる手

楽しい時は 前後にゆれる手

手ではなそう 手をつなごう

山田邦子さん2007.06.17

なんと4日連続ブログです...

テレビでタレントの山田邦子さんが乳がんの手術を受けたとの放送をされてましたね.ご覧になった方も多いかと思います.で,その発見のきっかけが自己検診だと言ってました.三日前に自己検診の大切さを書いたばかりだったのですが,こうした有名人の方がこうした経験を話される事は大変インパクトがあっただろうと思います.


自己検診で発見した感覚は「肉まんの中に梅干しの種を見つけた感じ」と表現されてました.いろいろな表現の仕方があるのですが,さすが面白くもいい感じの表現をされると思いました.

繰り返しになりますが,自己検診の大切さを感じてもらえたことと思います.月に一回の自己検診,年に一回の乳がん検診を心がけましょうね.

笠松産婦人科小児科のスタッフの方が来られてました2007.06.16

久し振りのというよりは2回目の三日連続ブログです.三日坊主にすらなれないブログです.,,

ところで,今週2泊3日で大阪の笠松産婦人科小児科の助産師さんと看護師さんが研修に来られていました.
笠松産婦人科小児科の院長笠松先生は僕や茂美先生が参加させてもらっている産科医の集まりでお知り合いになりました.特に母乳育児の分野では大変高名な先生で,僕たちがお話しさせてもらうのもかなりおこがましいのですが,その笠松先生からお電話をいただき,お互いのスタッフの交換研修をしようとの提案をいただきました.こちらに来てもらっても研修してもらう事はないですよ,とお話ししたのですが,それでも当院のスタッフにとってはたいへんありがたい話しでそれでは,となりました.

で,火曜日に来られて木曜日に帰っていかれました.アロマテラピーやソフロロジーなどは導入されておらず,興味を持って帰っていってもらえたようですが,母乳育児に関してはまさしく日本のリーダー的施設のスタッフですのでこちらからの質問のオンパレードとなりました.当院のスタッフは僕たちも含めて大変触発されました.
こうした経験がまた日々の診療にいかせられるようにしようと思っています.

交換研修というよりは笠松先生の所からの出張講師といった感じになってしまいました.
笠松先生,ありがとうございました.

<< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10