ブログ -診察室より-

餅つき2006.12.31

いやぁ?、楽しかったですね,餅つき.
皆さんとお話し出来たわけじゃなかったけど,参加してもらえた方は皆さんそう思ってもらえたのではないかと思ってます.正確に数えられませんでしたが,恐らく70名程の参加者があったと思います.お産後の入院中のお母さん達も参加してくれました.結局三臼ついたのですが,なんと完食してしまいました.何より子供達のはしゃぐ顔は最高でした.やってよかったです.

いつも僕は言い出すだけなのですが今回の準備は看護師の高橋主任と石川さんのご主人に負う所大でした.そして3D兼事務の水野さんのご主人,他中山さん,笹野さん,小縣さんなど総勢20名のスタッフとその家族の方に手伝ってもらえました.また何よりウチのお母さん達とそのご主人達が大活躍してくれました.ホント大助かりでした.

本当は託児所(仮称)の完成披露も、と思っていたのですが間に合いませんでした.でも逆に,その時はどういう風にしようねえなんて話しも出て,それはそれでまた楽しみが増えました.大工の佐藤さんがお披露目出来るようにとシートをあげてくれたので,写真にはだいぶ出来た建物もアップ出来ました.

とにかくたくさん写真を撮ったのでとりあえずアップします.
あと2時間程で新年です.穏やかな年の瀬です.来年もこの年の瀬のように,穏やかであってほしいものです.

何はともあれ,みなさま良いお年をお迎えください.

43407a85[1].jpg

6628107a[1].jpg

4b3f1497[1].jpg

6bad05b5[1].jpg

f2a9c8cf[1].jpg

c56cd5de[1].jpg

eff09a96[1].jpg

0c022255[1].jpg

512e4e80[1].jpg

6bce16d9[1].jpg

忘年会2006.12.25

忘年会の話しついでです.

先週末,当院の忘年会がありました.今回は担当の幹事が大変張り切ってくれまして,色々盛りだくさんの忘年会となりました.
スタッフの中で好きな人達が講師の先生に来てもらってヒップホップを習っているのですが,今回はそのヒップホップチームがダンスを披露してくれました.長いメンバーで4年くらい習っていると思いますが,みんな相当に上手かったです.また来年も期待出来そうです.
あとはいつもはビンゴゲームなのですが,今年は趣向を凝らしてゲームをやってくれました.
大変楽しい忘年会でした.幹事の方,ご苦労様でした.

これをお読みのみなさんもそれぞれの忘年会があった事と思います.ちなみに今日はクリスマスなので「おうちでパーティ」も多かった事でしょう.

みなさん良いお年を.
あ,でももう一回くらいは書いてみたいです...

edc527f9[1].jpg

19693884[1].jpg

名古屋第一赤十字病院(第一日赤)2006.12.17

妊娠,出産,その後1ヶ月くらいまでの母子を取り巻く期間を周産期と言い,この期間に必要となる医療の事を周産期医療と言います.愛知県という単位で周産期医療システムが構築されているのですが,第一日赤はそのピラミッドの頂点に有る病院で総合周産期母子医療センターを備えています.


僕も茂美先生も第一日赤で色々と勉強させてもらい経験を積ませてもらいました.以前にも書いたのですが,全国的に周産期医療が危機的状況にある中,まだ愛知県は大丈夫な方と言われています.しかしその第一日赤をして5年後はわからない,と言っています.
その第一日赤の忘年会に先日行ってきました.あいかわらず第一日赤はやはり相当に活力があり,大変頼もしく思えました.

周産期は,何があるかわからない部分がどうしてもあります.大体のお産は何事もなくすんでいく一方で,いろいろな問題はそれこそ突然に起こったりもします.その問題の内容にもよるのですが,重大な事は当院では対応出来ない事があります.また対応出来ないかもしれない事に進んでいくかもしれない,ということもあります.そんな時には第一日赤とかあと小牧市民の先生にもお願いする事があります.そうした周産期医療のネットワークが組まれています.先日来マスコミでよく取り上げられていた奈良県の問題はそうしたネットワークが作れない程産科医が減っている,という側面もありました.

妊娠,出産にはどうしてもある一定の頻度で問題が発生します.それを解決するために産科医療は発展してきました.ただ産む人の努力であったり摂生だったりでその頻度は下げる事が出来ると思います.
バランスのとれた食事をし,よく運動し,そして前向きに過ごして心と体を整えてお産に臨む.そうしたことを是非心がけてみて下さい.

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10